アラスカクルーズ

アラスカクルーズ

 

 

アラスカクルーズは、シアトルやバンクーバー、ケチカン、アンカレッジなどが発着地で、多くのクルーズ客船が5月〜9月下旬に就航しています。

 

 

おもに7泊から14泊がメインとなっており、鉄道の旅を組み合わせたコースが人気となっています。

 

 

アラスカのクルージングでは大迫力の氷河や海洋生物を目前に鑑賞することができます。

 

 

家族連れや夫婦、新婚旅行、クルーズ旅行が初めての方にもおすすめです。

 

 

南から北へと向かうアラスカマリンハイウェイのフェリーやクルーズ船の最初の寄港地となるケチカンは、アラスカのファースト・シティー(最初の都市)として世界中に知られており、ほとんどの旅行者にとって、こちらがアラスカ最初の景色になります。

 

 

アラスカ有数の美しいフィヨルドが見られるトレーシーアームは、全長約45kmの狭い入り江で、両岸には高さ600mの花崗岩の壁が鋭くそびえ立っていて、氷河や崩れ落ちていく滝を見ることができます。

 

 

たくさんの氷塊をフィヨルド内に送りこんでいるソーヤー氷河(北ソーヤー氷河と南ソーヤー氷河)が最奥部にあります。

 

 

ここは見る者を圧倒する素晴らしい景色と評判です。

 

 

そして、アラスカの首都ジュノーもアラスカで最も美しい街として知られています。

 

 

街の中心あたりにジュノー山とロバーツ山が存在し、まるで迷路のような複雑な狭い路地には、金発掘時代の遺物として残されている19世紀初期の建築や古い店舗、住宅など、様々な建築が並んで建っています。

 

 

緑がきれいで美しい山並みからリトル・サンフランシスコとも呼ばれています。

 

 

メンデンホール氷河観察やホエール・ウォッチング、ハイキングなど、見どころは多くあり旅行者を楽しませてくれます。

 

 

ジュノーはインサイド・パッサージの最大の観光地とともに、グレイシャー・ベイ国立公園自然保護区、トレーシー・アーム・フォード・テラー野生動物自然地区、アドミラルティ島国定公園など、大自然への入口でもあります。

 

 

そのほか、ゴールドラッシュ時代の雰囲気を残す街であるスキャグウェイは、その華やかな歴史や少ない降雨、たくさんのクルーズ船などで有名です。

 

 

街を歩いていると歴史を題材にした騙し絵が描かれたショップやレストラン、ボードウォークの道、古典的衣装、修復された歴史建造物などが見られます。

 

 

山の湖や滝、他にはスキャグウェイでも悪名高きソーピー・スミスやフランク・レイドの墓地まで、ハイキングすることができるのでアドベンチャー好きの方にはおすすめの場所です。

 

そして、ジュノーからクルーズまたは小型飛行機でしか移動手段がない大氷河グレーシャーベイは、アラスカクルーズ最大の見どころといってもよい地です。

 

 

海に流れ込む16の氷河や東南アラスカの寒雨林帯特有の緑深い森林と地表をおおう苔、陸は熊や山ヤギ、海は鯨やシャチ、ラッコ、イルカ、アザラシ、海鳥など、野生動植物の宝庫となっています。

 

 

観光地として東南アラスカで人気の一つです。

 

 

大氷河グレーシャーベイ国立公園の絶景は必見です。

 

 

海外クルーズツアー旅行でもアラスカクルーズは人気のコースです。

 

 

船の旅が初めての方にもおすすめです。

 

 

船上から雄大な氷河を間近に体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

クルーズツアー旅行についてはこちらがおすすめ!
↓↓↓

 

国内No.1クルーズ専門旅行会社ベストワンクルーズ