エジプト・アフリカクルーズ

エジプト・アフリカクルーズ

 

 

エジプト・アフリカクルーズは、南アフリカのケープタウンが発着地となっているものが多く、冬の12月頃にクルーズ船が就航しているのがメインとなっています。

 

 

宿泊日数は7泊から14泊のコースが一般的です。

 

 

ナミビアや南アフリカのアフリカ文化と大自然などを巡ります。

 

 

ご夫婦やシニア層にも人気の旅先となっています。

 

 

南アフリカ・モザンピーク国のケープタウン、ウォルスベイ、ポートエリザベス、マプトなどの港に立ち寄ります。

 

 

アドゥ・エレファント国立公園観光や世界遺産のグレーター・セントルチア湿地帯などを楽しむことができます。

 

 

エジプト・アフリカクルーズの起点となっているケープタウンは、南アフリカ共和国西ケープ州にある都市で、アフリカでも屈指の世界都市です。

 

 

港が有名なケープタウンは、世界的に広く知られているテーブルマウンテンや喜望峰などを含んだケープ草原の中にあります。

 

 

ケープタウンは気候の良さや地理的条件、他に比べてよく整ったインフラなどから、南アフリカの中でもとりわけ人気のある観光地です。

 

 

自然環境に恵まれた魅力いっぱいのケープタウンに、世界中の観光客が引きつけられています。

 

 

南アフリカのダーバンも南部アフリカ有数の世界都市です。

 

 

ゴールデンマイルと言われているダーバンは、高級リゾート地としても広く知られていて、海の近くには大きなリゾートホテルやカジノなどが立ち並んでいます。

 

 

スポーツ施設などのインフラが整っていて、ラグビーや水泳などスポーツの世界選手権が開催されており、国連の各機関が行う国際会議の場所に選ばれたりもしています。

 

 

近代的な都市でモザンビークの首都でもあるマプトも、良い港と評判です。

 

 

ポルトガルの植民地であった歴史からポルトガル風の建物が多く残っています。

 

 

独特な気候・自然・文化をもっているテネリフェは、カナリア諸島でも一番大きい島で、アフリカ大陸から離れた緑の多い島でもあります。

 

 

黒砂の火山岩のビーチや気候、その景観などから、ハワイ島を想起させるほどよく似ているといわれます。

 

 

沖縄本島と佐渡島ほどの大きさの島には、島固有の自然種がたくさん残っており、冨士山とほとんど同じくらいのテイデ山がそびえたつ国立公園やどこも栄えている街、観光客と地元の住民が一緒になって生活する穏やかで落ち着いた雰囲気など、めいめい思う通りの時間を過ごすことができます。

 

 

そのほかフンシャルは、リスボン南西の大西洋に浮かんでいる、緑がいっぱいの温暖なのどかな島です。

 

 

15世紀のポルトガル時代の建物が立ち並ぶ町で、マデイラワインも有名でよく知られています。

 

 

エジプト・アフリカクルーズツアーというと旅先として何となくメジャーでないイメージがあるかもしれませんが、ご夫婦やシニアの方に人気となっています。

 

 

特別な旅行がしたい、変わった体験がしたい方はエジプト・アフリカクルーズはおすすめです。

 

 

世界でも独自の自然・気候・文化をもつアフリカをクルージングしてみてはいかがでしょうか。

 

 

きっと特別な体験、特別な思い出になることと思います。

 

 

 

 

クルーズツアー旅行についてはこちらがおすすめ!
↓↓↓

 

国内No.1クルーズ専門旅行会社ベストワンクルーズ